私はあなたから見たら貧乏かもしれない、でも私にとったら十分すぎるくらいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます、花房雨です。

タイトル強烈すぎましたね(汗)。私は自覚していますが貧乏です。毎日ギリギリの生活をしています。今日はなぜこんなことを書こうかと思ったのかというと、facebookで「ピーナッツバターを塗った食パンを食べている」という書き込みをしたら、笑われたからです。

でも、私にとったら昼ごはんにパンだけということは多々あります。ビジネスをしている方で、昼はランチで夜はディナー、持っているものはGUCCIやシャネルという方をよく見かけます。私はそんな生活ではありません。

でも、私は生きているし生活できる最低限のお金は持っているし、贅沢はできないけれど幸せです。もちろんお金はあるに越したことはないけれど、今の現状にすごく満足しています。私を産んでくれた母と暮らし、彼氏や親友も沢山いる。お金では買えないものを沢山持っているからです。

私はアフェリエイトとウェブライターのお仕事で生計を立てています。ネットビジネスというなんだか怪しい部類に所属しています。でも、私はセミナーに参加するより、自分の考えを実践して失敗から学ぶ方が好きなので、群れたりすることはありません。

一匹狼というとかっこいいけれど、ね。ビジネス本を読んで実践することもありますが、ほぼ自分の道は自分で切り開くしか方法はないと思っています。誰かの成功例より、自分の失敗例の方がどんなに価値があるかわかりません。

それで、話は戻します。お金は大事です。facebookでビジネス系の方の書き込みを見るともっともらしいことが書いてありますし、それもそれで認めています。けれど、人の懐具合を笑うというのはいかがなものでしょう。その方から見ると、貧乏は恥ずかしい、貧乏は罪だとでも言わんばかりの上から目線を感じました。

貧乏でいいとは思っていませんが、そのような上から目線で人を見るようになるなら私は貧乏のまま、この世界にエクスキューズを出し続けていきたいです。

あなたから見たら私は貧乏かもしれない、でも、私は十分にこと足りています。ブランド品を買えなくても、ランチやディナーに行けなくても。幸せの価値観は人それぞれですから。

人気ブログランキングに登録しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。